リーズナブルとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

リーズナブル

「リーズナブルな価格設定」などのように使う「リーズナブル」という言葉。

英語では「reasonable」と表記します。

「リーズナブル」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「リーズナブル」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

リーズナブルの意味

「リーズナブル」には次の意味があります。

・論理などが妥当なさま。また、価格が手ごろなさま。(出典:デジタル大辞泉)

「リーズナブル」をわかりやすくいうと、合理的な考え方や手に入りやすくちょうどよい価格ということです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・それも給食のパンについてくるようなリーズナブルな値段のやつやね。
(出典:榊涼介『ガンパレード・マーチ 05 5121小隊 episode TWO』)

・その意味では三党合同はリーズナブルな動きとは言える。
(出典:呉善花『新 スカートの風』)

・その価格設定は非常にリーズナブルなものであり、それが今日を買い出しに選んだ理由の一つでもあります。
(出典:五十嵐雄策『DVD「乃木坂春香の秘密」第4巻 初回限定版パンフレット 「はづきのひみつ」』)

・何でも、英会話のレッスンの授業もあるというからリーズナブルだ。 
(出典:林真理子『美女入門 PART2』)

・なるべくリーズナブルな値段で依頼人の期待に応えたいというのが、この仕事を始めた時からの彼の考えだった。 
(出典:東野圭吾『白夜行』)

スポンサーリンク

類語

手頃てごろ
意味:能力・経済力や望む条件などにふさわしいさま。(出典:デジタル大辞泉)

御買得感おかいどくかん
意味:値段の割に品質・性能がよく、また分量が多いなど、買うと得だという感じ。お値打ち感。(出典:デジタル大辞泉)

合理的ごうりてき
意味:道理や論理にかなっているさま。(出典:デジタル大辞泉)

妥当だとう
意味:実情によくあてはまっていること。適切であること。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

適当てきとう
意味:程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました