一文字

スポンサーリンク
一文字

橋とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

橋 「橋を掛ける」などのように使う「橋」という言葉。「橋」は、訓読みで「はし」と読みます。「橋」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「橋」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説して...
一文字

暦とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

暦 「太陽暦」などのように使う「暦」という言葉。「暦」は、音読みで「れき」、訓読みで「こよみ」と読みます。「暦」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「暦」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わか...
一文字

艶やかとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

艶やか 「艶やかな衣装」などのように使う「艶やか」という言葉。「艶やか」は、訓読みで「あでやか」と読みます。「艶やか」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「艶やか」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しな...
一文字

禍とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

禍 「コロナ禍」などのように使う「禍」という言葉。「禍」は、音読みで「か」と読みます。「禍」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「禍」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していき...
一文字

倅とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

倅 「私の倅」などのように使う「倅」という言葉。「倅」は、訓読みで「せがれ」と読みます。 「倅」とはどのような意味の言葉でしょうか? この記事では「倅」の意味や使い方について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解...
一文字

禊とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

禊 「禊が済んで復帰する」などのように使う「禊」という言葉。 「禊」は、訓読みで「みそぎ」と読みます。 「禊」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「禊」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を...
一文字

痣とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

痣 「痣ができた」などのように使う「痣」という言葉。「痣」は、訓読みで「あざ」と読みます。「痣」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「痣」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説して...
一文字

鬼とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

鬼 「鬼のような人」などのように使う「鬼」という言葉。 「鬼」は、訓読みで「おに」と読みます。 「鬼」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「鬼」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して...
一文字

誼とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

誼 「誼を結ぶ」などのように使う「誼」という言葉。 「誼」は、訓読みで「よしみ」と読みます。 「誼」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「誼」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、...
一文字

骸とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

骸 「死んでしまえば、みな骸になる」などのように使う「骸」という言葉。「骸」は、訓読みで「むくろ」、音読みでは「がい」と読みます。「骸」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「骸」の意味や使い方や類語について、小説などの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました