ことわざ・慣用句

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句

根回しとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

根回し 「あらかじめ根回ししておく」などのように使う「根回し」という言葉。「根回し」は、訓読みで「ねまわし」と読みます。「根回し」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「根回し」の意味や使い方や類語について、小説などの用...
ことわざ・慣用句

月に叢雲花に風とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

月に叢雲花に風 「月に叢雲花に風とはよく言ったものだ」などのように使う「月に叢雲花に風」という言葉。「月に叢雲花に風」は、「つきにむらくもはなにかぜ」と読みます。「月に叢雲花に風」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「...
ことわざ・慣用句

生き字引とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

生き字引 「彼はこの会社の生き地引的な存在だ」などのように使う「生き字引」という言葉。 「生き字引」は、訓読みで「いきじびき」と読みます。 「生き字引」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「生き字引...
ことわざ・慣用句

人口に膾炙するとは?意味、類語、使い方・例文をわかりいやすく解説

人口に膾炙する 「人口に膾炙する名言」などのように使う「人口に膾炙する」という言葉。「人口に膾炙する」は、「じんこうにかいしゃする」と読みます。「人口に膾炙する」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「人口に膾炙する」の...
ことわざ・慣用句

危急存亡の秋とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

危急存亡の秋 「今が会社の危急存亡の秋だ」などのように使う「危急存亡の秋」という言葉。「危急存亡の秋」は、「ききゅうそんぼうのとき」と読みます。「危急存亡の秋」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「危急存亡の秋」の意味...
ことわざ・慣用句

貧すれば鈍するとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

貧すれば鈍する 「貧すれば鈍するとはこのことである」などのように使う「貧すれば鈍する」という言葉。「貧すれば鈍する」は、音読みで「ひんすればどんする」と読みます。「貧すれば鈍する」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「...
ことわざ・慣用句

意表を突くとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

意表を突く 「意表を突いた発言」などのように使う「意表を突く」という言葉。「意表を突く」は、音読みで「いひょうをつく」と読みます。「意表を突く」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「意表を突く」の意味や使い方や類語につ...
ことわざ・慣用句

反吐が出るとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

反吐が出る 「彼の態度には反吐が出る」などのように使う「反吐が出る」という言葉。「反吐が出る」は、音読みで「へどがでる」と読みます。「反吐が出る」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「反吐が出る」の意味や使い方や類語に...
ことわざ・慣用句

血も涙もないとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

血も涙もない 「血も涙もない要求をする」などのように使う「血も涙もない」という言葉。「血も涙もない」は、訓読みで「ちもなみだもない」と読みます。「血も涙もない」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「血も涙もない」の意味...
ことわざ・慣用句

忘れ形見とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

忘れ形見 「この本は父の忘れ形見だ」などのように使う「忘れ形見」という言葉。 「忘れ形見」は、「わすれがたみ」と読みます。 「忘れ形見」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「忘れ形見」の意味や使い方...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました