ことわざ・慣用句

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句

御株を奪うとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

御株を奪う 「御株を奪われる」などのように使う「御株を奪う」という言葉。 「御株を奪う」は、「おかぶをうばう」と読みます。 「御株を奪う」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「御株を奪う」の意味や使...
ことわざ・慣用句

腕を振るうとは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

腕を振るう 「料理の腕を振るう」などのように使う「腕を振るう」という言葉。 「腕を振るう」は、訓読みで「うでをふるう」と読みます。 「腕を振るう」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「腕を振るう」の...
ことわざ・慣用句

弱肉強食とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

弱肉強食 「弱肉強食の世界」などのように使う「弱肉強食」という言葉。「弱肉強食」は、音読みで「じゃくにくきょうしょく」と読みます。「弱肉強食」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「弱肉強食」の意味や使い方や類語について...
ことわざ・慣用句

ドーハの悲劇とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説ドーハの悲劇

ドーハの悲劇 「ドーハの悲劇を思い起こす」などのように使う「ドーハの悲劇」という言葉。 「ドーハの悲劇」は、「ドーハのひげき」と読みます。 「ドーハの悲劇」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「ドー...
ことわざ・慣用句

白羽の矢とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

白羽の矢 「白羽の矢が立つ」などのように使う「白羽の矢」という言葉。「白羽の矢」は「しらはのや」と読みます。「白羽の矢」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「白羽の矢」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介...
ことわざ・慣用句

魚心あれば水心とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

魚心あれば水心 「魚心あれば水心あり」などのように使う「魚心あれば水心」という言葉。「魚心あれば水心」は「うおごころあればみずごころ」と読みます。「魚心あれば水心」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「魚心あれば水心」...
ことわざ・慣用句

馬の耳に念仏とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

馬の耳に念仏 「何を言っても馬の耳に念仏である」などのように使う「馬の耳に念仏」という言葉。「馬の耳に念仏」は「うまのみみにねんぶつ」と読みます。「馬の耳に念仏」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「馬の耳に念仏」の意...
ことわざ・慣用句

良薬は口に苦しとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

良薬は口に苦し 「良薬は口に苦しである」などのように使う「良薬は口に苦し」という言葉。「良薬は口に苦し」は「りょうやくはくちににがし」と読みます。「良薬は口に苦し」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「良薬は口に苦し」...
ことわざ・慣用句

肩を竦めるとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

肩を竦める 「注意されて肩を竦める」などのように使う「肩を竦める」という言葉。「肩を竦める」は、訓読みで「かたをすくめる」と読みます。「肩を竦める」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「肩を竦める」の意味や使い方や類語...
ことわざ・慣用句

青天の霹靂とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

青天の霹靂 「青天の霹靂であった」などのように使う「青天の霹靂」という言葉。 「青天の霹靂」は、音読みで「せいてんのへきれき」と読みます。 「青天の霹靂」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「青天の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました