ことわざ・慣用句

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句

弱肉強食とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

弱肉強食 「弱肉強食の世界」などのように使う「弱肉強食」という言葉。「弱肉強食」は、音読みで「じゃくにくきょうしょく」と読みます。「弱肉強食」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「弱肉強食」の意味や使い方や類語について...
ことわざ・慣用句

白羽の矢とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

白羽の矢 「白羽の矢が立つ」などのように使う「白羽の矢」という言葉。「白羽の矢」は、音読みで「しらはのや」と読みます。「白羽の矢」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「白羽の矢」の意味や使い方や類語について、小説などの...
ことわざ・慣用句

分水嶺とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

分水嶺 「分水嶺公園」などのように使う「分水嶺」という言葉。「分水嶺」は、音読みで「ぶんすいれい」と読みます。「分水嶺」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「分水嶺」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介し...
ことわざ・慣用句

肩を竦めるとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

肩を竦める 「注意されて肩を竦める」などのように使う「肩を竦める」という言葉。「肩を竦める」は、訓読みで「かたをすくめる」と読みます。「肩を竦める」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「肩を竦める」の意味や使い方や類語...
ことわざ・慣用句

住めば都とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

住めば都 「住めば都よふるさとよ」などのように使う「住めば都」という言葉。「住めば都」は、訓読みで「すめばみやこ」と読みます。「住めば都」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「住めば都」の意味や使い方や類語について、小...
ことわざ・慣用句

矢面とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

矢面 「矢面に立つ」などのように使う「矢面」という言葉。「矢面」は、重箱読みで「やおもて」と読みます。「矢面」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「矢面」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しなが...
ことわざ・慣用句

社会の窓とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

社会の窓 「社会の窓が開いているよ」などのように使う「社会の窓」という言葉。 「社会の窓」は、訓読みで「しゃかいのまど」と読みます。 「社会の窓」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「社会の窓」の意...
ことわざ・慣用句

岡目八目とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

岡目八目 「岡目八目的な見方」などのように使う「岡目八目」という言葉。「岡目八目」は、音読みで「おかめはちもく」と読みます。「岡目八目」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「岡目八目」の意味や使い方や類語について、小説...
ことわざ・慣用句

若気の至りとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

若気の至り 「あれは若気の至りだった」などのように使う「若気の至り」という言葉。「若気の至り」は、「わかげのいたり」と読みます。「若気の至り」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「若気の至り」の意味や使い方や類語につい...
ことわざ・慣用句

馬子にも衣装とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

馬子にも衣装 「馬子にも衣装で母のスーツ姿は割ときまっていると思う。」などのように使う「馬子にも衣装」という言葉。「馬子にも衣装」は、「まごにもいしょう」と読みます。「馬子にも衣装」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました