二字熟語

スポンサーリンク
二字熟語

恐竜とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

恐竜 「恐竜の化石」などのように使う「恐竜」という言葉。「恐竜」は、「きょうりゅう」と読みます。「恐竜」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「恐竜」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやす...
二字熟語

坑道とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

坑道 「坑道を掘る」などのように使う「坑道」という言葉。「坑道」は、音読みで「こうどう」と読みます。「坑道」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「坑道」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやす...
二字熟語

寺院とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

寺院 「イスラム寺院」などのように使う「寺院」という言葉。「寺院」は、音読みで「じいん」と読みます。「寺院」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「寺院」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやす...
二字熟語

鈍痛とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

鈍痛 「鈍痛が続く」などのように使う「鈍痛」という言葉。「鈍痛」は、音読みで「どんつう」と読みます。「鈍痛」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「鈍痛」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやす...
二字熟語

遠隔とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

遠隔 「遠隔操作」などのように使う「遠隔」という言葉。「遠隔」は、音読みで「えんかく」と読みます。「遠隔」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「遠隔」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく...
二字熟語

驚異とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

驚異 「驚異の新人」などのように使う「驚異」という言葉。「驚異」は、音読みで「きょうい」と読みます。「驚異」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「驚異」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやす...
二字熟語

惨劇とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

惨劇 「惨劇が起きる」などのように使う「惨劇」という言葉。「惨劇」は、音読みで「さんげき」と読みます。「惨劇」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「惨劇」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりや...
二字熟語

生誕とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

生誕 「生誕祭」などのように使う「生誕」という言葉。「生誕」は、音読みで「せいたん」と読みます。「生誕」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「生誕」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解...
二字熟語

資産とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

資産 「固定資産」などのように使う「資産」という言葉。「資産」は、音読みで「しさん」と読みます。「資産」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「資産」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解...
二字熟語

草履とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

草履 「草履をはく」などのように使う「草履」という言葉。「草履」は、音読みで「ぞうり」と読みます。「草履」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「草履」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました