二字熟語

スポンサーリンク
二字熟語

写像とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

写像 「現実世界の写像」などのように使う「写像」という言葉。 「写像」は、音読みで「しゃぞう」と読みます。 「写像」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「写像」の意味や使い方や類語について、小説など...
二字熟語

鎮座とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

鎮座 「この神社には天照大神が鎮座する」などのように使う「鎮座」という言葉。「鎮座」は、音読みで「ちんざ」と読みます。「鎮座」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「鎮座」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹...
二字熟語

再考とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

再考 「相手に再考を求める」などのように使う「再考」という言葉。 「再考」は、音読みで「さいこう」と読みます。 「再考」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「再考」の意味や使い方や類語について、小説...
二字熟語

開拓とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

開拓 「土地を開拓する」などのように使う「開拓」という言葉。「開拓」は、音読みで「かいたく」と読みます。「開拓」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「開拓」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わ...
二字熟語

論破とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

論破 「相手を論破する」などのように使う「論破」という言葉。 「論破」は、音読みで「ろんぱ」と読みます。 「論破」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「論破」の意味や使い方や類語について、小説などの...
二字熟語

蒐集とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

蒐集 「蒐集癖がある」などのように使う「蒐集」という言葉。「蒐集」は、音読みで「しゅうしゅう」と読みます。「蒐集」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「蒐集」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、...
二字熟語

奢侈とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

奢侈 「奢侈を好む」などのように使う「奢侈」という言葉。 「奢侈」は、音読みで「しゃし」と読みます。「奢侈」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「奢侈」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、...
二字熟語

人望とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

人望 「人望が厚い」などのように使う「人望」という言葉。「人望」は、音読みで「じんぼう」と読みます。「人望」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「人望」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかり...
二字熟語

良心とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

良心 「良心がとがめる」などのように使う「良心」という言葉。「良心」は、音読みで「りょうしん」と読みます。「良心」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「良心」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、...
二字熟語

低俗とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

低俗 「低俗なテレビ番組」などのように使う「低俗」という言葉。「低俗」は、音読みで「ていぞく」と読みます。「低俗」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「低俗」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました