三字熟語

スポンサーリンク
三字熟語

紙一重とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

紙一重 「馬鹿と天才は紙一重」などのように使う「紙一重」という言葉。「紙一重」は、訓読みで「かみひとえ」と読みます。「紙一重」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「紙一重」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を...
三字熟語

感無量とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

感無量 「感無量の面持ち」などのように使う「感無量」という言葉。「感無量」は、音読みで「かんむりょう」と読みます。「感無量」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「感無量」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹...
三字熟語

予想外とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

予想外 「予想外の結果」などのように使う「予想外」という言葉。「予想外」は、音読みで「よそうがい」と読みます。「予想外」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「予想外」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介し...
三字熟語

理不尽とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

理不尽 「理不尽な目に合う」などのように使う「理不尽」という言葉。「理不尽」は、音読みで「りふじん」と読みます。「理不尽」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「理不尽」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介...
三字熟語

能動的とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

能動的 「能動的に関わる」などのように使う「能動的」という言葉。「能動的」は、音読みで「のうどうてき」と読みます。「能動的」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「能動的」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹...
三字熟語

役不足とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

役不足 「役不足だ」などのように使う「役不足」という言葉。「役不足」は、音読みで「やくぶそく」と読みます。「役不足」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「役不足」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しなが...
三字熟語

未曾有とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

未曾有 「未曾有の大事故」などのように使う「未曾有」という言葉。「未曾有」は、音読みで「みぞう」と読みます。「未曾有」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「未曾有」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しな...
三字熟語

平常心とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

平常心 「平常心を保つ」などのように使う「平常心」という言葉。「平常心」は、音読みで「へいじょうしん」と読みます。「平常心」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「平常心」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹...
三字熟語

配偶者とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

配偶者 「配偶者の有無」などのように使う「配偶者」という言葉。「配偶者」は、音読みで「はいぐうしゃ」と読みます。「配偶者」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「配偶者」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介...
三字熟語

備忘録とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

備忘録 「備忘録を残す」などのように使う「備忘録」という言葉。 「備忘録」は、音読みで「びぼうろく」と読みます。 「備忘録」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「備忘録」の意味や使い方や類語について...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました