四字熟語

スポンサーリンク
四字熟語

手練手管とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

手練手管 「手練手管にたける」などのように使う「手練手管」という言葉。「手練手管」は、「手」と「管」が訓読み、「練」が音読みで「てれんてくだ」と読みます。「手練手管」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「手練手管」の意...
四字熟語

一進一退とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

一進一退 「一進一退の戦況」などのように使う「一進一退」という言葉。 「一進一退」は、音読みで「いっしんいったい」と読みます。 「一進一退」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「一進一退」の意味や使...
四字熟語

お役御免とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

お役御免 「失敗をしてお役御免になる」などのように使う「お役御免」という言葉。「お役御免」は、「おやくごめん」と読みます。「お役御免」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「お役御免」の意味や使い方や類語について、小説な...
四字熟語

和洋折衷とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

和洋折衷 「和洋折衷」という言葉を聞いてどんなことをイメージしますか? 「和洋折衷」は「わようせっちゅう」と読みます。 「和洋折衷」という言葉は、江戸時代の末から明治時代にかけて生まれた、意外と歴史が浅い言葉です。 ...
四字熟語

五臓六腑とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

五臓六腑 「五臓六腑に染み渡る」という台詞を耳にしたことはありませんか? 読み方は「ごぞうろっぷ」。 「臓器」の「臓」という漢字が使われているので、内臓に関する言葉だと思う方も多いと思いますが、果たして・・・? こ...
四字熟語

因果応報とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

因果応報 学校の四字熟語のテストでよく見かける「因果応報」という言葉。 「いんがおうほう」と読みます。 「原因の因と、結果の果」で「因果」ということは何となく理解しやすいと思いますが、「応じると報い(むくい)」で「応報」...
四字熟語

百花繚乱とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

百花繚乱 「百花繚乱」という四字熟語をご存知でしょうか? とても華やかなイメージがある四字熟語で「ひゃっかりょうらん」と読みます。 「百花繚乱」には複数の意味があるので、それぞれの意味についてしっかりと理解しておきましょう。 ...
四字熟語

一言半句とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

一言半句 「一言半句もでてこない」などのように使う「一言半句」という言葉。 「一言半句」は、音読みで「いちごんはんく」と読みます。 「一言半句」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「一言半句」の意味...
四字熟語

後生大事とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

後生大事 「後生大事に持つ」などのように使う「後生大事」という言葉。「後生大事」は、音読みで「ごしょうだいじ」と読みます。「後生大事」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「後生大事」の意味や使い方や類語について、小説な...
四字熟語

万物流転とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

万物流転 「万物流転の思想を持つ」などのように使う「万物流転」という言葉。 「万物流転」は、音読みで「ばんぶつるてん」と読みます。 「万物流転」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「万物流転」の意味...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました