kurochan110

スポンサーリンク
名詞

不遇とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

不遇 「不遇な運命を嘆く」などのように使う「不遇」という言葉。 「不遇」は、音読みで「ふぐう」と読みます。 「不遇」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「不遇」の意味や使い方や類語について、小説など...
名詞

転載とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

転載 「文章を転載する」などのように使う「転載」という言葉。 「転載」は、音読みで「てんさい」と読みます。 「転載」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「転載」の意味や使い方や類語について、小説など...
カタカナ語

ロビー活動とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

ロビー活動 「政府へのロビー活動を行う」などのように使う「ロビー活動」という言葉。英語では「lobbying」と表記します。 「ロビー活動」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「ロビー活動」の意味や使い方...
名詞

文様とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

文様 「複雑な文様を描く」などのように使う「文様」という言葉。 「文様」は、音読みで「もんよう」と読みます。 「文様」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「文様」の意味や使い方や類語について、小説な...
二字熟語

博学とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

博学 「博学で歴史にも詳しい」などのように使う「博学」という言葉。 「博学」は、音読みで「はくがく」と読みます。 「博学」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「博学」の意味や使い方や類語について、小...
二字熟語

刻苦とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

刻苦 「刻苦を乗り越える」などのように使う「刻苦」という言葉。 「刻苦」は、音読みで「こっく」と読みます。 「刻苦」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「刻苦」の意味や使い方や類語について、小説など...
二字熟語

心眼とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

心眼 「心眼を開く」などのように使う「心眼」という言葉。 「心眼」は、音読みで「しんがん」と読みます。 「心眼」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「心眼」の意味や使い方や類語について、小説などの用...
二字熟語

利発とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

利発 「利発そうな顔つきをしている」などのように使う「利発」という言葉。 「利発」は、音読みで「りはつ」と読みます。 「利発」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「利発」の意味や使い方や類語について...
二字熟語

気風とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

気風 「自由な気風の学校」などのように使う「気風」という言葉。 「気風」は、音読みで「きふう」と読みます。 「気風」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「気風」の意味や使い方や類語について、小説など...
二字熟語

警句とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

警句 「警句を飛ばす」などのように使う「警句」という言葉。 「警句」は、音読みで「けいく」と読みます。 「警句」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「警句」の意味や使い方や類語について、小説などの用...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました