解説とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

解説

「今日の試合の解説は〇〇さんです。」などのように使う「解説」という言葉。

「解説」は、音読みで「かいせつ」と読みます。

「解説」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「解説」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

解説の意味

「解説」には次の意味があります。

物事の要点・意味などをわかりやすく説明すること。また、その説明。(出典:デジタル大辞泉)

「解説」をわかりやすく言うと、ある事柄について相手が理解しやすいように教えることです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・最初は彼女一人にコントローラーを持たせて、その脇で僕が解説をする。
(出典:乾くるみ『イニシエーション・ラブ』)

・処で音楽に次いで優れたものは時事解説と産業ニュースだろうと思う。
(出典:戸坂潤『世界の一環としての日本』)

・それからふたたびジョーがまっしぐらに彼の考えの解説にとりかかった。
(出典:アンダスン/山屋三郎訳『ワインズバーグ・オハイオ』)

・誰か解説してくれないかと、辺りを見回したが、誰もが首を傾かしげていた。
(出典:今野緒雪『マリア様がみてる 17 チャオ ソレッラ!』)

・このような解説文を書く自分は何者なのか。
(出典:奈須きのこ『空の境界 愛蔵版あとがき』)

スポンサーリンク

類語

説明せつめい
意味:ある事柄が、よくわかるように述べること。(出典:デジタル大辞泉)

釈明しゃくめい
意味:自分の立場や考えを説明して、誤解や非難を解き、理解を求めること。(出典:デジタル大辞泉)

詳説しょうせつ
意味:くわしくときあかすこと。また、くわしく説明すること。また、その説明。詳解。詳述。(出典:精選版 日本国語大辞典)

論説ろんせつ
意味:物事の是非を論じたり解説したりすること。また、その文章。(出典:デジタル大辞泉)

細説さいせつ
意味:細かな点まで説明すること。また、その説明。詳説(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました