ヤッホーとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ヤッホー

「山頂でヤッホーと叫ぶ」などのように使う「ヤッホー」という言葉。

「ヤッホー」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ヤッホー」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ヤッホーの意味

「ヤッホー」には次の意味があります。

登山者が、互いの位置を確認する時などに大声で呼ぶ声。また、嬉しい時などに発する歓声。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「ヤッホー」は、山頂などでやまびこを聞くために発することも多いです。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・善助が途中からかけたヤッホーが小屋に届いて、若い者が三人迎えに下りて来た。
(出典:森村誠一『虚無の道標』)

ヤッホーと叫さけび、口笛くちぶえを吹ふき、踊おどりだしたくなるのを我慢がまんして、軍太はもっともらしくうなずいた。
(出典:辻真先『私のハートに、あなたのメスを』)

・それだったら、すがすがしくて、山に登ったら腰に手を当てて、ヤッホーと言いかねないタイプ。
(出典:夏石鈴子『バイブを買いに』)

・「ヤッホー」 ハルミちゃんが手を振りながら走り寄ってきた。
(出典:群ようこ『無印OL物語』)

・あたしも心配になったからあとからついていくと、あのひとそのギラギラするようなサーベルを振りまわして、フェンシングかなんかの真似をしながら、ヤッホーなんていってるのよ。
(出典:横溝正史『金田一耕助全集 [金田一耕助ファイル20] 横溝正史 「病院坂の首縊りの家 上」』)

スポンサーリンク

類語

歓声かんせい
意味:喜びのあまり叫ぶ声。喜びに満ちた声。(出典:精選版 日本国語大辞典)

合図あいず
意味:何事かをしようとするため、あらかじめしておく取り決め。(出典:小学館 日本大百科全書)

登山とざん
意味:山に登ること。山登り。(出典:デジタル大辞泉)

喜びよろこび
意味:情動のうちで比較的基本となっている体験であり、悲しみと対比される。(出典:小学館 日本大百科全書)

情動じょうどう
意味:一時的で急激な感情をとくに情動という。人間でいえば、喜び、悲しみ、怒り、恐怖、不安というような激しい感情の動きのことである。(出典:小学館 日本大百科全書)

タイトルとURLをコピーしました