スポンサーリンク
名詞

低迷とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

低迷 一般的には良くない状況が続くことを表す「低迷」。 「低く迷う」と書いて「ていめい」と読みます。 「低迷」は複数の意味を持つ言葉なので、混乱しないようにしましょう。 この記事では「低迷」...
形容詞

我が強いとは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

我が強い いい意味で使われることは基本的にない言葉の「我が強い」 ですが良い意味で言うと「自分がある」ということですよね。 誰かに言われたことがある人はどういう意味かしっかりと知りたいのではないでしょうか...
名詞

翻弄とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

翻弄 「翻弄」とは「ほんろう」と読みます。 「翻弄」の「弄」は「もてあそぶ」という読み方ができます。 字で何となくの意味は分かるかもしれませんが実際はどういう意味なのか分かりにくいかもしれません。 ...
動詞

萎えるとは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

萎える 急に気持ちが落ち込んだ時みなさんはなんと口に出すでしょうか? ここ数年でよく聞くようになった言葉「萎える」。 気持ちを表すときにぱっと使える言葉ですが、意味を説明するのは難しいかもしれません。 ...
四字熟語

奇想天外とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

奇想天外 「奇想、天外より落つ」を略して「奇想天外」、「きそうてんがい」と読みます。 テレビ番組のタイトルにもある、おなじみの四字熟語です。 植物の和名にも、昭和のSF雑誌の名前にもなりました。 ...
二字熟語

虚言とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

虚言 「きょげん」(「きょごん」「そらごと」とも)と読みます。 「虚言癖」「虚言を弄(ろう)する」などと使われることが多いようです。 「虚」には「からっぽ」「むなしい」等の他、「うわべの」という意...
二字熟語

倦怠とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

倦怠 単体で使うよりも、「倦怠感」「倦怠期」のような使い方の方が多いかもしれません。 また、動詞として「倦怠する」という用法もあります。 精神的・身体的、二通りの意味合いがありますが、いずれも大切なSOSのサイン。 ...
四字熟語

大器晩成とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

大器晩成 失敗が多くて落ち込んでいる時に「あなたは大器晩成型」と言われて救われる思いをする人も多いのではないでしょうか。 読み方は「大きい器(うつわ)」は「晩く(おそく)成る(なる)」と書いて「たいきばんせい」です。 由...
名詞

留学とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

留学 「留学生」「駅前留学」「語学留学」といった言葉でおなじみの「留学」という言葉。 読み方は「留まり(とどまり)」「学(まなぶ)」と書いて「りゅうがく」です。 誰もが憧れる「留学」。 日本においては607年に聖徳...
カタカナ語

マンツーマンとは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

マンツーマン 勉強や部活、職場の研修、習い事など、「マンツーマンで指導を受ける」といった経験はありませんか。 「マンツーマン」はカタカナ語で、英語では「man-to-man」と書きます。 英語では通常「腹を割って=誠実か...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました