副詞

スポンサーリンク
副詞

あまたとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

あまた 「あまたの意見」などのように使う「あまた」という言葉。「あまた」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「あまた」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。 あ...
副詞

一概にとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

一概に 「一概には言えない」などのように使う「一概に」という言葉。「一概に」は、音読みで「いちがいに」と読みます。「一概に」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「一概に」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹...
副詞

ぼちぼちとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

ぼちぼち 「ぼちぼち出かけよう」などのように使う「ぼちぼち」という言葉。「ぼちぼち」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「ぼちぼち」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきま...
二字熟語

根本とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

根本 「問題の根本」などのように使う「根本」という言葉。「根本」は、音読みで「こんぽん」と読みます。「根本」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「根本」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかり...
三字熟語

金輪際とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

金輪際 「金輪際ごめんだ」などのように使う「金輪際」という言葉。「金輪際」は、音読みで「こんりんざい」と読みます。「金輪際」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「金輪際」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹...
二字熟語

縷々とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

縷々 「縷々に」などのように使う「縷々」という言葉。 「縷々」は、音読みで「る」「る」と読みます。 「縷々」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「縷々」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を...
副詞

余儀なくとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

余儀なく 「台風で避難を余儀なくされる」などのように使う「余儀なく」という言葉。「余儀なく」は、音読みで「よぎなく」と読みます。「余儀なく」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「余儀なく」の意味や使い方や類語について、...
副詞

専らとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

専ら 「専らの噂」などのように使う「専ら」という言葉。「専ら」は、訓読みで「もっぱら」と読みます。「専ら」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「専ら」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりや...
二字熟語

元来とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

元来 「元来の考え」などのように使う「元来」という言葉。「元来」は、音読みで「がんらい」と読みます。「元来」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「元来」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかり...
一文字

漸くとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

漸く 「漸く落ち着く」などのように使う「漸く」という言葉。「漸く」は、訓読みで「ようやく」と読みます。「漸く」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「漸く」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました