shirousa0220

スポンサーリンク
二字熟語

疲弊とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

疲弊 「かなり疲弊している」などのように使う「疲弊」という言葉。「疲弊」は、音読みで「ひへい」と読みます。「疲弊」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「疲弊」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、...
三字熟語

不謹慎とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

不謹慎 「不謹慎な発言」などのように使う「不謹慎」という言葉。「不謹慎」は、音読みで「ふきんしん」と読みます。「不謹慎」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「不謹慎」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介し...
二字熟語

意欲とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

意欲 「意欲が高まる」などのように使う「意欲」という言葉。「意欲」は、音読みで「いよく」と読みます。「意欲」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「意欲」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかり...
二字熟語

把握とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

把握 「要点を把握する」などのように使う「把握」という言葉。「把握」は、音読みで「はあく」と読みます。「把握」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「把握」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わか...
二字熟語

口実とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

口実 「口実を与える」などのように使う「口実」という言葉。 「口実」は、音読みで「こうじつ」と読みます。 「口実」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「口実」の意味や使い方や類語について、小説などの...
二字熟語

措置とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

措置 「救済措置」などのように使う「措置」という言葉。「措置」は、音読みで「そち」と読みます。「措置」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「措置」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく...
副詞

相まってとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

相まって 「明るい雰囲気と相まって」などのように使う「相まって」という言葉。 「相まって」は、訓読みで「あいまって」と読みます。 「相まって」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「相まって」の意味や...
二字熟語

支援とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

支援 「支援団体」などのように使う「支援」という言葉。「支援」は、音読みで「しえん」と読みます。「支援」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「支援」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやす...
ことわざ・慣用句

渡りに船とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

渡りに船 「渡りに船の申し出」などのように使う「渡りに船」という言葉。「渡りに船」は、訓読みで「わたりにふね」と読みます。「渡りに船」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「渡りに船」の意味や使い方や類語について、小説な...
二字熟語

列挙とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

列挙 「種類ごとに列挙する」などのように使う「列挙」という言葉。「列挙」は、音読みで「れっきょ」と読みます。「列挙」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「列挙」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました