akaike75

スポンサーリンク
動詞

ときめくとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

ときめく 「胸がときめく」などのように使う「ときめく」という言葉。「ときめく」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「ときめく」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。 ...
二字熟語

面影とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

面影 「母親の面影」などのように使う「面影」という言葉。「面影」は、訓読みで「おもかげ」と読みます。「面影」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「面影」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかり...
動詞

寄り添うとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

寄り添う 「二人が寄り添う」などのように使う「寄り添う」という言葉。「寄り添う」は、訓読みで「よりそう」と読みます。「寄り添う」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「寄り添う」の意味や使い方や類語について、小説などの用...
動詞

絆されるとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

絆される 「情に絆される」などのように使う「絆される」という言葉。「絆される」は、訓読みで「ほだされる」と読みます。「絆される」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「絆される」の意味や使い方や類語について、小説などの用...
一文字

禊とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

禊 「禊が済んで復帰する」などのように使う「禊」という言葉。 「禊」は、訓読みで「みそぎ」と読みます。 「禊」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「禊」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を...
動詞

抗うとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

抗う 「運命に抗う」などのように使う「抗う」という言葉。 「抗う」は、訓読みで「あらがう」と読みます。 「抗う」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「抗う」の意味や使い方や類語について、小説などの用...
動詞

佇むとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

佇む 「物陰に佇む」などのように使う「佇む」という言葉。 「佇む」は、訓読みで「たたずむ」と読みます。 「佇む」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「佇む」の意味や使い方や類語について、小説などの用...
形容詞

後ろめたいとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

後ろめたい 「後ろめたい気持ちを感じて目をそらす」などのように使う「後ろめたい」という言葉。 「後ろめたい」は、訓読みで「うしろめたい」と読みます。 「後ろめたい」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事で...
動詞

嘯くとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

嘯く 「そんなことは知らないと嘯く」などのように使う「嘯く」という言葉。 「嘯く」は、訓読みで「うそぶく」と読みます。 「嘯く」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「嘯く」の意味や使い方や類語につい...
名詞

ちんけとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

ちんけ 「ちんけな人生」などのように使う「ちんけ」という言葉。 「ちんけ」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「ちんけ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していき...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました