送付とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

送付

「送付状をつける」などのように使う「送付」という言葉。

「送付」は、音読みで「そうふ」と読みます。

「送付」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「送付」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

送付の意味

「送付」には次の意味があります。

品物・書類などを送り届けること。(出典:大辞林 第三版)

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・ウェブ上の情報サイトには音声を含めた画像ファイルが送付される。
(出典:神野オキナ『あそびにいくヨ!第04巻』)

・書類の送付先を知らせてくれ。
(出典:賀東招二『フルメタル・パニック!短編集06 あてにならない六法全書?』)

・一旦送付したメッセージを取り戻すことなど不可能だ。
(出典:楡周平『マリア・プロジェクト』)

・ポスターの印刷・送付が間に合わなかったので、貼り出されたのはほとんどが古ポスターの裏面に手書きした壁新聞だった。
(出典:堺屋太一『油断!』)

・個別に送付しますのでメールアドレスとご希望のフォーマットをお知らせください。
(出典:野尻抱介『ふわふわの泉』)

スポンサーリンク

類語

送る(おくる)
意味:物や手紙・情報などを他の地点に移動させる。届ける。(出典:大辞林 第三版)

発信(はっしん)
意味:電報・郵便物などを送ること。(出典:デジタル大辞泉)

送達(そうたつ)
意味:送り届けること。(出典:デジタル大辞泉)

発送(はっそう)
意味:荷物や郵便物などを送り出すこと。(出典:デジタル大辞泉)

差し出す(さしだす)
意味: 発送する。(出典:大辞林 第三版)

タイトルとURLをコピーしました