肯定的とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

肯定的

「肯定的な意見」などのように使う「肯定的」という言葉。

「肯定的」は音読みで「こうていてき」と読みます。

「肯定的」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「肯定的」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

肯定的の意味

「肯定的」には次の意味があります。

そのとおりであると同意するさま。積極的に認めるさま。(出典:デジタル大辞泉)

「肯定的」をわかりやすく言うと「物事をそれでよいとする様子」という意味になります。
反対の意味を持つ言葉は「否定的」です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・まわりの人々やすべてのものを肯定的に見ることができた。
(出典:花村萬月『イグナシオ』)

・両者とも異議がなかったと見え、ただ肯定的にうなずくだけであった。
(出典:小酒井不木『愚人の毒』)

・一体実証的という欧米語は積極的・肯定的・プラス的ということを意味する。
(出典:戸坂潤『科学論』)

・見方によっては、家父長支配の男性社会が肯定的に語られているようにも受けとれる。
(出典:草柳大蔵『実力者の条件 この人たちのエッセンス』)

・絶対的拒絶、条件的拒絶、実験的拒絶、女性的拒絶。この最後のものを肯定的拒絶とよぶ詭弁家も何人かはいる。
(出典:ビアス/奥田俊介,倉本護,猪狩博訳『悪魔の辞典』)

スポンサーリンク

類語

楽天的(らくてんてき)
意味:物事にくよくよしないでいつも明るいほうに考えていくさま。(出典:デジタル大辞泉)

楽観的(らっかんてき)
意味:物事をうまくゆくものと考えて心配しないさま。(出典:デジタル大辞泉)

ポジティブ
意味:積極的であるさま。肯定的であるさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

前向き(まえむき)
意味:物事に対する姿勢が積極的、建設的であること。(出典:デジタル大辞泉)

プラス思考(ぷらすしこう)
意味:何事においても、きっとうまくいくさ、何とかなるものだなどと良い方向に考えが向くこと。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました