投稿とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

投稿

「ラジオ番組にはがきを投稿する」などのように使う「投稿」という言葉。

「投稿」は、音読みで「とうこう」と読みます。

「投稿」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「投稿」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

投稿の意味

「投稿」には次の意味があります。

新聞社・雑誌社などへ、自分の原稿を寄せること。また、その原稿。依頼されて書いたものではない投書や応募原稿などについていうことが多い。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「投稿」とよく似た言葉に「寄稿」がありますが、「投稿」は自ら進んで原稿を出すのに対して、「寄稿」は依頼されて原稿を出すという意味となります。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

使い方・例文

・詩を投稿して、その詩の中でかぶれた思想だという教師に反抗している。
(出典:灰谷健次郎『アメリカ嫌い』)

・新聞や雑誌などに女性の投稿が多くのるようになったのはいい傾向である。
(出典:新聞や雑誌などに女性の投稿が多くのるようになったのはいい傾向である。)

・女は窓の外を眺めながら、母親が新聞の投稿欄にこっていることを話す。
(出典:乙一『GOTH -リストカット事件』)

・三人とも、いつか投稿しようと描きためている漫画の登場人物たちだ。
(出典:村山由佳『星々の舟』)

・mixiからの投稿の方はこれ見たらメッセージで住所教えてください。
(出典:雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス11 インパクト・ガールズ』)

類語

寄稿(きこう)
意味:依頼されて、新聞や雑誌などに原稿を書いて送ること。また、その原稿。(出典:デジタル大辞泉)

投書(とうしょ)
意味:意見・希望・苦情などの書状を関係機関などに送ること。また、その書状。(出典:デジタル大辞泉)

応募(おうぼ)
意味:募集に応じること。(出典:デジタル大辞泉)

申し込み(もうしこみ)
意味:申し込むこと。また、その内容や手続き。(出典:デジタル大辞泉)

送達(そうたつ)
意味:送り届けること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました