即日とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

即日

「商品を即日発送します」などのように使う「即日」という言葉。

「即日」は、音読みで「そくじつ」と読みます。

「即日」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「即日」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

即日の意味

「即日」には次の意味があります。

ある事柄のあった、その日。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「即日」をわかりやすく言うと「すぐその日に」という意味になります。当日と混同しやすいですが、「即日」はある事柄を起因として「すぐに」結果が見えるという意味合いで使われます。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・近所の材木屋からリヤカーを借りて即日、逃げるように荷物を運んだ。
(出典:リリー・フランキー『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』)

・眠りについた志摩子を母に託すと、兄は近くの総合病院に即日入院した。
(出典:今野緒雪『マリア様がみてる 31 マーガレットにリボン)

・白井は、以前、ある先輩から即日に変更になった理由をこう聞いたことがある。
(出典:永瀬隼介『デッドウォーター』)

・僕は日曜日の外出時に留守番電話を買ってきて即日に付け替えていた。
(出典:乾くるみ『リピート』)

・売却の事実判明せば、独立陰謀の故を以て即日退位を迫らんとする形成にあり。
(出典:久生十蘭『魔都』)

類語

即時 (そくじ)
意味:すぐその時。(出典:デジタル大辞泉)

今日明日 (きょうあす)
意味:今日か明日のうち。ごく近い将来。(出典:デジタル大辞泉)

脱即決即断 (そっけつそくだん)
意味:その場ですみやかに決定したり、決断を下したりすること。(出典:四字熟語を知る辞典)

近々 (ちかぢか)
意味:未来のごく近い時期をさしていう。近いうち。(出典:精選版 日本国語大辞典)

間髪を容れず (かんはつをいれず)
意味:少しの時間も置かないさま(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました