リンクとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

リンク

「物事が複雑にリンクしている」などのように使う「リンク」という言葉。

英語では「link」と表記します。

「リンク」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「リンク」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

リンクの意味

「リンク」には次の意味があります。

ある情報がほかの情報に結びついていたり、関連づけられていること(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

「AとBがリンクしている」とは、「AとBとの間には、因果・補完などの関係性が発生している」という意味になります。よって、どちらかが欠ければ、それは不完全な状態になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・そして解ったのは、〈四神〉は相互にリンクしているということでした。
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 第6巻 -浄火の神子』)

・こういう機能のことを「他のサイトにリンクを張っている」といいます。
(出典:藤原和博『自分「プレゼン」術』)

・数十億年というスパン、他の銀河や宇宙とのリンクが自由に語られた。
(出典:ラヴクラフト・ハワード・フィリップス『時間からの影』)

・制作者側の力のいれ具合と作品の売れゆきとは、まるでリンクしないようだった。
(出典:石田衣良『赤・黒(ルージュ・ノワール) 池袋ウエストゲートパーク外伝』)

・感情と内容がリンクしない奇妙な夢だった。
(出典:暁works『るいは智を呼ぶ5 茅場茜子』)

類語

・連鎖(れんさ)
意味:物事が互いにつながっていること。(出典:デジタル大辞泉)

・因果関係(いんがかんけい)
意味:原因と結果の関係のこと。(出典:世界大百科事典 第2版)

・接続(せつぞく)
意味:二つ以上のものがつながること。(出典:デジタル大辞泉)

・ジョイント
意味:管と管とを接続する際の接続部品。(出典:精選版 日本国語大辞典)

・統合(とうごう)
意味: 二つ以上のものを一つにまとめおさめること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました