ライフハックとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ライフハック

「ライフハックチャンネル」などのように使う「ライフハック」という言葉。

英語では「lifehack」と表記します。

「ライフハック」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ライフハック」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ライフハックの意味

「ライフハック」には次の意味があります。

業務目標の設定や健康管理にいたる、いわゆる仕事術、生活術を指す。(出典:デジタル大辞泉)

「ライフハック」の意味は、「生活の知恵」という意味が近いです。「ライフ」は生活、「ハック」はIT業界ではセキュリティを突破し内部に侵入するという意味があります。そこから派生して、普通の生活をアイデアを活かしより効率よくするという意味ができました。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

ライフハックとは、生活をアイデアを活かしより効率化を図るためのものだ。

ライフハックを紹介する動画がはやっている。

ライフハックの元々の意味は、IT業界で作業の効率化をよく行うために使用された言葉で、生活の知恵という意味だけではない。

類語

・裏技(ウラワザ)
意味:人に知られていない隠れた方法。通常の方法とは異なるが、意外な効果のある方法。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました