マスカレードとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

マスカレード

「秘密のマスカレード」などのように使う「マスカレード」という言葉。

英語では「masquerade」と表記します。

「マスカレード」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「マスカレード」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

マスカレードの意味

「マスカレード」には次の意味があります。

・仮面舞踏会。仮装大会。仮装。(出典:デジタル大辞泉)

「マスカレード」という言葉の語源は、イタリア語の「maschera」だと言われています。
「マスク」や「マスカラ」なども派生したと言われています。
こう見ると共通点が見えますね。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

マスカレード・パーティーに出席する。

マスカレード、マスク、マスカラは語源が同じだ。

マスカレードは地域によって「隠蔽(いんぺい)」という意味もある。

類語

・仮装(かそう)
意味:特に、余興や催し物などで扮装すること。(出典:デジタル大辞泉)

・仮面舞踏会(かめんぶとうかい)
意味:仮面をつけ、礼装をして参加する趣向の舞踏会。日本では明治二〇年(一八八七)頃に鹿鳴館(ろくめいかん)で初めて行なわれた。(出典:精選版 日本国語大辞典)

・カモフラージュ(camouflage)
意味:様子を変えて、本当の姿、心情を悟られないようにすること。人目をごまかすこと。(出典:精選版 日本国語大辞典)


・隠蔽(いんぺい)
意味:人の所在、事の真相などを故意に覆い隠すこと。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました