スポンサーリンク

プロポーズとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

プロポーズ

「プロポーズを受ける」などのように使う「」という言葉。

「プロポーズ」は、英語で「propose」と表記します。

「プロポーズ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「プロポーズ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

プロポーズの意味

「プロポーズ」には次の意味があります。

申し込むこと。特に、結婚の申し込みをすること。(出典:デジタル大辞泉)

プロポーズは「申し込むこと」という意味の言葉ですが、日本語では「結婚を申し込むこと」という意味で使うことがほとんどです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・まだ正式な返事はもらってなくて、プロポーズした段階らしいんだけど。
(出典:柴田よしき『好きよ』)

・なんの予感もなしにプロポーズされた女が、一人でもいるとお思いなの?
(出典:ドイル/永井淳訳『失われた世界』)

プロポーズの相手だったら、どんな約束だって忘れずにいられるだろう。
(出典:伊藤たかみ『指輪をはめたい』)

・だから普通はプロポーズ用のおもちゃをわざわざ買ってきたりするのよ。
(出典:田中哲弥『さらば愛しき大久保町』)

・別れを半ば覚悟していた相手からいきなりプロポーズされたのだから。
(出典:今邑彩『蛇神』)

類語

・入籍(にゅうせき)
意味:俗に、男女が婚姻届を出して新しい戸籍を作り、そこに入ること。(出典:デジタル大辞泉)

・許嫁/許婚(いいなずけ)
意味:双方の親が、子供が幼いうちから結婚させる約束をしておくこと。(出典:デジタル大辞泉)

・婚姻(こんいん)
意味:結婚すること。(出典:デジタル大辞泉

・契り(ちぎり)
意味:ちぎること。約束。誓い。(出典:デジタル大辞泉)

結婚(けっこん)
意味:夫婦になること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました