プロフィールとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

プロフィール

「彼女のプロフィールを見る」などのように使う「プロフィール」という言葉。

「プロフィール」は、英語で「profile」と表記します。

「プロフィール」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「プロフィール」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

プロフィールの意味

「プロフィール」には次の意味があります。

側面からみた、人物などの略伝や寸描。人物紹介。人物評。また、その人の略歴の意味でも用いる。(出典:デジタル大辞泉)

その人の特徴を絵や文字、動画などを用いて表現することです。ネットではプロフと表しています。

プロフィールは学校や会社など、あらゆる場面で必要となり、自分自身をアプローチするための大切なものです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・彼の頭の中で形成されているモンドーのプロフィールはこんなんである。
(出典:阿智太郎『僕の血を吸わないで2』)

・そこには、出場する人達の写真と簡単かんたんなプロフィールが印刷されている。
(出典:沖田雅『先輩とぼく 5』)

・ほとんど表おもて舞台に登場しないために、プロフィールははっきりしない。
(出典:小野不由美『悪霊シリーズ 8 悪霊だってヘイキ!下』)

・真由子の目は、さっきからプロフィールの一点に注がれて動かなかった。
(出典:吉村達也『お見合い』)

・老人は宿帳にも書いていない私の詳細なプロフィールを知っている。
(出典:吉村達也『ついてくる』)

類語

自己紹介(じこしょうかい)
意味:初めて会った人に、自分で自分の名前、経歴などをいって知らせること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

略歴(りゃくれき)
意味:おおまかな経歴。また、それを記したもの。(出典:デジタル大辞泉)

人となり(ひととなり)
意味:生来の性質。人柄。(出典:デジタル大辞泉)

人柄(ひとがら)
意味:人の性格。ひととなり。また、人の品格。人品。(出典:精選版 日本国語大辞典)

履歴(りれき)
意味:ある人が現在までに経てきた学業・職業などの経歴。来歴。また、それらを経ること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました