ファクターとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ファクター

「重要なファクター」などのように使う「ファクター」という言葉。

英語では「factor」と表記します。

「ファクター」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ファクター」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ファクターの意味

「ファクター」には次の意味があります。

ある結果をもたらす要素となるもの。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「ファクター」の意味は、「物事の要素の一つ」というふうに考えると覚えやすいです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・これはひじょうに彼の成功の上に大きなファクターとなっています。
(出典:柴田南雄『クラシック名曲案内ベスト151』)

・彼の家のことが、結婚を決める際に重要なファクターとなったわけではないと思う。
(出典:田中康夫『昔みたい』)

・一編のテクストが仕上がるまでにはほとんど無数のファクターがあります。
(出典:内田樹『寝ながら学べる構造主義』)

・それはこういったことにおいて地味に重要なファクターである。
(出典:五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密(全16巻) 乃木坂春香の秘密 7』)

・もう一つのファクターである魔法の影は、おぼろげにしか感じられないだろう。
(出典:栗本薫『グイン・サーガ外伝-001-七人の魔道師』)

類語

要素(ようそ)
意味:あるものごとを成り立たせている基本的な内容や条件。(出典:デジタル大辞泉)

要因(よういん)
意味:物事がそうなった主要な原因。(出典:デジタル大辞泉)

コンポーネント(component)
意味:構成要素をなす各部分。(出典:デジタル大辞泉)

エレメント(element)
意味: 基本的な要素。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました