トレードとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

トレード

「デイトレード」などのように使う「トレード」という言葉。

「トレード」は、英語で「trade」と表記します。

「トレード」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「トレード」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

トレードの意味

「トレード」には次の二つの意味があります。

1 取引・貿易・商売。
2 プロ野球などのチーム間で行われる選手の移籍・交換。(出典:大辞泉 第3版)

それぞれの意味、使い方、類語については下記の通りです。

トレードの意味①「取引・貿易・商売。」

「トレード」の一つ目の意味は「取引・貿易・商売。」です。

「デイトレード」や「フェアトレード」などの場合はこの意味です。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・ただ金のいることがあって、お光にトレードを頼んだと云っていました。
(出典:坂口安吾『投手殺人事件』)

スポンサーリンク

類語

交易(こうえき)
意味:互いに品物の交換や売買をすること。(出典:デジタル大辞泉)

通商(つうしょう)
意味:外国と商取引をすること。(出典:デジタル大辞泉)

トレードの意味②「プロ野球などのチーム間で行われる選手の移籍・交換。」

「トレード」の2つ目の意味は「プロ野球などのチーム間で行われる選手の移籍・交換。」です。

わかりやすくいうと、プロスポーツのチーム同士で選手を交換することです。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・勝つためには金に糸目をつけずトレードする巨人の大方針の遺産である。
(出典:牧野茂『巨人軍かく勝てり V9達成の秘密』)

・入団しないことにはトレードも何もあったもんじゃない、という態度だった。
(出典:山際淳司『ニューヨークは笑わない』)

・一年六カ月前に小林は江川との交換トレードで巨人を去り、阪神に移った。
(出典:江川卓『たかが江川されど江川』)

・後にジャイアンツにトレードされたあとも野手としてベンチに入っている。
(出典:山際淳司『男たちのゲームセット』)

スポンサーリンク

類語

交換(こうかん)
意味:取りかえること。また、互いにやり取りすること。(出典:デジタル大辞泉)

移籍(いせき)
意味:所属を他へ移すこと。(出典:デジタル大辞泉)

取り替えっこ(とりかえっこ)
意味:互いに取り替えること。交換。(出典:デジタル大辞泉)



タイトルとURLをコピーしました