スタンダードとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

スタンダード

「グローバルスタンダード」などのように使う「スタンダード」という言葉。

英語では「standard」と表記します。

「スタンダード」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「スタンダード」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

スタンダードの意味

「スタンダード」には次の意味があります。

標準。規準。また、標準的であるさま。(出典:デジタル大辞泉)

物事のあるべき姿や、基準となるもの、様子などを表した言葉です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・日本人のスタンダードから見ても間違いなく優秀な部類に入る男だ。
(出典:楡周平『マリア・プロジェクト』)

・まぁ楽しみ方は人それぞれだけど、今いったところがスタンダードだろう。
(出典:奈須きのこ『歌月十夜 54 ふかしのゆめ』)

・Dの馬はどこの村でも手に入る平凡なスタンダード・タイプだった。
(出典:菊地秀行『吸血鬼ハンター02 風立ちて“D”』)

・正面玄関と非常口に監視カメラとスタンダードな防犯設備か設置されていた。
(出典:茅田砂胡『スカーレット・ウィザード 第01巻』)

・そんな中で、この高校はあくまでスタンダードを極めようとしているらしい。
(出典:鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第06巻』)

類語

基準きじゅん
意味:物事の基礎となるよりどころ。また、満たさねばならない一定の要件。(出典:デジタル大辞泉)

標準的ひょうじゅんてき
意味:物事の基準や目安となるさま。(出典:デジタル大辞泉)

平均的へいきんてき
意味:あるまとまりの中で、最もふつうであるさま。例外的でないさま。(出典:デジタル大辞泉)

尺度しゃくど
意味:計量の標準。また、判断・評価などの基準。(出典:デジタル大辞泉)

規格きかく
意味:物事の基準となる、社会一般の標準。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました