イルミネーションとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

イルミネーション

「イルミネーションデートをする。」などのように使う「イルミネーション」という言葉。

英語では「illumination」と表記します。

「イルミネーション」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「イルミネーション」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

イルミネーションの意味

「イルミネーション」には次の意味があります。

 数多くの色とりどりの電灯による装飾。電飾。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ネオンとの違いは、イルミネーションは木や建物に飾り付けられたものに対し、ネオンはその元になる元素を指します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・僕は返事をせずに、ぼんやりと窓の外のイルミネーションをみつめていた。
(出典:桜庭一樹『私の男』)

・流行のクリスマスイルミネーションも、特定の誰か宛ではありませんし。
(出典:篠崎砂美『お隣の魔法使い2 ~不思議は二人の使い魔~』)

・ずっと前から私はこのイルミネーションの準備をしておいたのです。
(出典:スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(下)』)

・もう、その美しさといったら原宿のイルミネーションなんかメじゃない。
(出典:林真理子『美女入門 PART3』)

・いつもの目くるめくようなイルミネーションよりもはるかに美しかった。
(出典:荒俣宏『帝都物語6』)

類語

照明しょうめい
意味:広義には光を発し,これを利用する技術をいうが,一般には人工照明 (人工光を光源とする照明) によって明るくし,物を見やすくする技術をいう。(出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

照度しょうど
意味:照明の明るさを表す。単位はルクス(lx)。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

電飾でんしょく
意味:色とりどりの電灯をつけて飾ること。イルミネーション。(出典:デジタル大辞泉)

ネオン
意味:元素記号はNe。原子番号10,原子量20.1797。融点−248.67℃,沸点−246.048℃。希ガス元素の一つ。(出典:百科事典マイペディア)

電装でんそう
意味:電気関係の装置を備えつけたり、電気配線をしたりすること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました