スポンサーリンク
名詞

夏至とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

夏至 「夏至が近づいている」などのように使う「夏至」という言葉。 「夏至」は、読みで「げし」と読みます。 「夏至」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「夏至」の意味や使い方や類語について、小説などの...
二字熟語

朝食とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

朝食 「朝食をすませる」などのように使う「朝食」という言葉。「朝食」は、音読みで「ちょうしょく」と読みます。「朝食」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「朝食」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わ...
名詞

立冬とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

立冬 「立冬の候」などのように使う「立冬」という言葉。 「立冬」は、読みで「りっとう」と読みます。 「立冬」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「立冬」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を...
名詞

立春とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

立春 「今日は立春」などのように使う「立春」という言葉。 「立春」は、読みで「りっしゅん」と読みます。 「立春」とは、どのような意味の言葉でしょうか? この記事では「立春」の意味や使い方や類語について、小説などの用...
二字熟語

朦朧とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

朦朧 「意識が朦朧とする」などのように使う「朦朧」という言葉。「朦朧」は、音読みで「もうろう」と読みます。「朦朧」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「朦朧」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、...
ことわざ・慣用句

水魚の交わりとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

水魚の交わり 「水魚の交わりの2人」などのように使う「水魚の交わり」という言葉。「水魚の交わり」は、音読みで「すいぎょのまじわり」と読みます。「水魚の交わり」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「水魚の交わり」の意味や...
ことわざ・慣用句

梨のつぶてとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

梨のつぶて 「いつまで経っても梨のつぶて」などのように使う「梨のつぶて」という言葉。「梨のつぶて」は、訓読みで「なしのつぶて」と読みます。「梨のつぶて」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「梨のつぶて」の意味や使い方や...
二字熟語

利子とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

利子 「利子がつく」などのように使う「利子」という言葉。「利子」は、音読みで「りし」と読みます。「利子」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「利子」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやす...
名詞

不労所得とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

不労所得 「不労所得を得る」などのように使う「不労所得」という言葉。「不労所得」は、音読みで「ふろうしょとく」と読みます。「不労所得」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「不労所得」の意味や使い方や類語について、小説な...
ことわざ・慣用句

朝三暮四とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

朝三暮四 「朝三暮四の世」などのように使う「朝三暮四」という言葉。「朝三暮四」は、音読みで「ちょうさんぼし」と読みます。「朝三暮四」とは、どのような意味の言葉でしょうか?この記事では「朝三暮四」の意味や使い方や類語について、小説など...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました