C言語とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

C言語

「C言語の設計」などのように使う「C言語」という言葉。

英語では「C language」と表記します。

「C言語」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「C言語」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

C言語の意味

「C言語」には次の意味があります。

C言語とは、1972年のAT&Tベル研究所で、ブライアン・カーニハンとデニス・リッチーによって開発された、コンパイル型の汎用プログラミング言語のことである。(出典:T用語辞典バイナリ)

「C言語」の設計は構造化プログラミングの思想に影響を受けています。「C言語」は1986年にANSI(アメリカ規格協会)標準となり、その後、ISO(国際標準化機構)やJIS(日本工業規格)などの規格としても採用されました。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・標準Cの関数宣言の構文はC言語の機能に対しては最適なものであった

C言語の人気が高まるにつれてそれは使われなくなっていった。

・これ以外のC言語の標準文字列処理関数の多くにも同様の問題がある。

C言語に似ていない言語では、異なった構文で同様の機能を持つものもある。

・システムの大半のコードはC言語で書かれていたが、他の言語も多く使われていた。

類語

C++
意味:コンピューターのプログラミング言語の一。C言語にオブジェクト指向の拡張を施したもの。米国AT&T社が1992年に策定。C++言語。シープラプラ。(出典:デジタル大辞泉)

C#
意味:米国マイクロソフト社が2000年に発表したオブジェクト指向のプログラミング言語。C言語やC++言語をベースに拡張したもの。(出典:デジタル大辞泉)

アセンブリ言語
意味:低級プログラミング言語の1つで、機械語にほぼ直接対応するレベルの命令を人間が読み書きできる形で記述できるプログラミング言語のこと。(出典:デジタル大辞泉)

ポインタ
意味:(情報技術)ウィンドウ画面において、マウスやタブレットなどの入力機器(ポインティング・デバイス)の操作位置を示すもの。他の情報を参照するために用いる情報。C言語やC++では変数のデータや情報が入っている、メモリの位置を参照するために用いることが多い。(出典:Wiktionary日本語版)

コンパイル
意味:コンピューターで、人間が理解しやすい言語や数式で記述されたプログラムを、機械語に翻訳すること。翻訳するプログラムをコンパイラーと呼ぶ。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました