逮捕とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

逮捕

「犯人をやっとの思いで逮捕する」などのように使う「逮捕」という言葉。

「逮捕」は、音読みで「たいほ」と読みます。

「逮捕」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「逮捕」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

逮捕の意味

「逮捕」には次の意味があります。

被疑者の身柄を拘束する処分をいう。(出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」)

捜査機関が被疑者の逃亡や証拠隠滅を防ぐために強制的に身柄を拘束することを「逮捕」と言います。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・ファブリツィオが逮捕されたときにはこんな事態になっていたのである。
(出典:スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(下)』)

・やつめの逮捕にお前が一役買ったことを、お前の口から言わせてやるよ。
(出典:ガードナー/池央耿訳『緋の接吻』)

逮捕されたと聞いたときにはあたし、自分の耳が信じられませんでね。
(出典:クリスティ/中村妙子訳『牧師館殺人事件』)

・現在は会議場と呼ばれているかつての秘密法廷にいる全員を逮捕すること。
(出典:アレクサンドル・デュマ/乾野実歩訳『リシャール大尉』)

・そうです、逮捕されたにしても、まさか泥棒のようにじゃありませんわ。
(出典:カフカ/飯吉光夫訳『審判』)

類語

捕獲ほかく
意味:動物などを捕らえること。いけどること。(出典:デジタル大辞泉)

占領せんりょう
意味:一定の場所を独り占めすること。(出典:デジタル大辞泉)

拘束こうそく
意味:とらえつなぐこと。自由を制限すること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

検挙けんきょ
意味:犯罪の被疑者を逮捕するなどして、司法警察機関が捜査手続きを行なうこと。(出典:精選版 日本国語大辞典)

勾留こうりゅう
意味:被告人または被疑者を、訴訟の遂行を全うする目的で、刑事施設に拘禁する裁判およびその執行をいう。(出典:日本大百科全書(ニッポニカ))

タイトルとURLをコピーしました