通常とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

通常

「通常通りに行う」などのように使う「通常」という言葉。

「通常」は、音読みで「つうじょう」と読みます。

「通常」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「通常」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

通常の意味

「通常」には次の意味があります。

特別でなく、普通の状態であること。(出典:デジタル大辞泉)

いたって普通な日常の状態を表します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・確かに有効には違いないだろうが、今はもう軍隊では通常使われていない。しかし、警察隊ではまだ非常事態の場合に使用されている。
(出典:ロバート・アスプリン『銀河おさわがせ中隊』)

通常の戦いの際には、密集した状態でその特別な力を試してはいけない。
(出典:ゴードン・R・ディクスン『ドラゴンの騎士〔下〕』)

・軍隊の通常の兵舎制度を廃止したのも、フールが行なった改革の一つだ。
(出典:ロバート・アスプリン,P・J・ヘック『銀河おさわがせマネー』)

・ごく通常の軽い演習に出ていたのだ、と兵士のひとりが僕に説明した。
(出典:片岡義男『ラハイナまで来た理由』)

通常の授業とかち合わないように、練習時間は土曜日の朝に予定された。
(出典:ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 6 ハリー・ポッターと謎のプリンス(下)』)

類語

おおかた
意味:普通の物事。(出典:デジタル大辞泉)

大抵たいてい
意味:普通であるさま。(出典:デジタル大辞泉)

通例つうれい
意味:その社会での一般のならわし。通常のやり方。(出典:デジタル大辞泉)

普通ふつう
意味:ごくありふれていること。通常であること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

当たり前あたりまえ
意味:普通のこと。ありふれていること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました