緑地とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

緑地

「緑地の整備」などのように使う「緑地」という言葉。

「緑地」は、音読みで「緑地」と読みます。

「緑地」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「緑地」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

緑地の意味

「緑地」には次の意味があります。

草木のおい茂っている土地。(出典:デジタル大辞泉)

都市計画や法律の用語として使用されることが多い一方、どこを緑地と制定するかについての具体的な規定については法律によってさまざまです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・目を開いてみると、ようやくそこが緑地であるとわかった。
(出典:宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー-下巻』)

・そこにはよく手入れされた緑地や木かげ道やベンチなどがあったのである。
(出典:マン/佐藤晃一訳『トーマス・マン短編集1』)

緑地の間に点在する巨大な宮殿についてはすでにお話したとおりだ。
(出典:ウェルズ/新庄哲夫訳『タイム・マシン』)

・主に緑地の少ない都市部では保全上の観点から重要な位置を占める。

・旧海岸線沿いに長浜公園および長浜野口記念公園として緑地化されている。

類語

パーク
意味:公園。遊園地。(出典:デジタル大辞泉)

パルコ
意味:公園。遊園地。(出典:デジタル大辞泉)

庭園(ていえん)
意味:計画的に草木・池などを配し、整えられた庭。(出典:デジタル大辞泉)

園生(そのう)
意味:植物を植えて栽培する庭園。その。(出典:デジタル大辞泉)

運動場(うんどうじょう)
意味:運動競技をするために設けられた広場。グラウンド。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました