移乗とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

移乗

「隣の船に移乗する」などのように使う「移乗」という言葉。

「移乗」は、音読みで「いじょう」と読みます。

「移乗」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「移乗」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

移乗の意味

「移乗」には次の意味があります。

別の船や車などに、乗り移ること。(出典:デジタル大辞泉)

船や車に限らず、介護現場において「ベッドから車椅子へ移乗する」という使い方をすることもあります。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・二人は幾人かの航宙士たちと共に連絡艇でムサイ級巡洋艦に移乗する。
(出典:高橋昌也『ガンダム・センチネル』)

・まもなく武装した兵士が移乗してくるだろう。
(出典:野尻抱介『クレギオン 7 ベクフットの虜』)

・一つは、第二梯団は速射砲隊が主力であるから、洋上での移乗は困難である。
(出典:五味川純平『ガダルカナル』)

・われわれはただちにラザール号に移乗した。
(出典:バローズ『火星シリーズ9 火星の合成人間』)

・「大和」へは戦艦「日向」から昭和十七年に移乗した。
(出典:辺見じゅん『完本 男たちの大和(上)』)

類語

乗り換える(のりかえる)
意味:乗っていた乗り物を降りて、別の乗り物に乗る。(出典:デジタル大辞泉)

転乗(てんじょう)
意味:他の乗り物にのりかえること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

転位(てんい)
意味:位置が変わること。また、位置を変えること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

乗り継ぐ(のりつぐ)
意味:一度降りて、また、次の乗物に引き続いて乗る。乗りかえて先へ行く。(出典:精選版 日本国語大辞典)

乗り移る(のりうつる)
意味:別の乗り物に移る。乗り換える。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました