直列とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

直列

私たちの生活に欠かせない電気。

電気を使うために配線をしなくてはいけません。

この記事では「直列」の意味や使い方について、小説などの用例を紹介しながら、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

直列の意味

直列には次の意味があります

・電気配線において、正負の極をそれぞれ交互に一線に並ぶようにつなぐこと。シリーズ。 ⇔ 並列 「乾電池を-にする」(出典:大辞林 第三版)

使い方・例文

・一七〇psを発揮する最強の直列六気筒二・五Lエンジンを搭載している。 (出典:森村誠一『悪魔の圏内(テリトリー)』)

・一頭あたりの発電能力はきわめて微小なんだろうが、こいつらは全部が直列につながっている。(出典:貴志祐介『天使の囀り』)

・惑星が直列してたとか?(出典:石崎幸二『日曜日の沈黙』)

・蓄積器をその上に直列並列に積みあげるという方法です。(出典:E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ1) 銀河パトロール隊』)

・ピカピカ光っている大きな直列六気筒ディーゼル・エンジンを調べるのをながめていた。 (出典:マクリーン『ナヴァロンの要塞』)

タイトルとURLをコピーしました