現行とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

現行

「現行の制度」などのように使う「現行」という言葉。

「現行」は、音読みで「げんこう」と読みます。

「現行」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「現行」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

現行の意味

「現行」には次の意味があります。

現在行われていること。(出典:デジタル大辞泉)

「現行」とは、「現に行われていること(現に運用していること・現に運営していること)」です。
「現行の制度」とは、「現在運用している制度」という意味になります。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

現行の軍隊内務書は、食事についてきわめて簡単にしか規定していない。
(出典:大江志乃夫『凩の時』)

現行の子ども百科はこうした状態を固定化する役にしかたっていない。
(出典:津野海太郎『小さなメディアの必要』)

・今国内に現行している文章の作者がこれを形って居るのであろう。
(出典:森鴎外『鴎外漁史とは誰ぞ』)

・つまり、現行犯なら民間人の未成年でも逮捕することができるんですよ。
(出典:永瀬隼介『サイレント・ボーダー』)

・これはヨハネの第一手紙四章七節であり、現行訳では次のようになっている。
(出典:三浦綾子『海嶺(下)』)

スポンサーリンク

類語

実行じっこう
意味:実際に行うこと。(出典:大辞林 第三版)

実践じっせん
意味:実際に行うこと。理論や理念を行動に移すこと。(出典:大辞林 第三版)

実施じっし
意味:計画などを実際に執り行うこと。 (出典:大辞林 第三版)

施行しこう
意味:実際に行うこと。(出典:大辞林 第三版)

執行しっこう
意味:実際にとりおこなうこと。(出典:大辞林 第三版)

タイトルとURLをコピーしました