毅然とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

毅然

「毅然とした態度」などのように使う「毅然」という言葉。

「毅然」は、音読みで「きぜん」と読みます。

「毅然」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「毅然」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

毅然の意味

「毅然」には次の意味があります。

意志が強くしっかりしている様子。少しのことでは動揺しない断固としたさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「毅然」をわかりやすく言うと「物事に動じず、揺るぎない様子」という意味になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・客が席を立つ時は、舞台への毅然とした挑戦を意味していることである。
(出典:つかこうへい『傷つくことだけ上手になって』)

・東野は毅然とした口調で言って、その部屋から逃げるように廊下に出た。 
(出典:篠田節子『ハルモニア』)

・なによりもその毅然とした姿が、夫を失った直後だけに痛々しく見える。
(出典:平岩弓枝『御宿かわせみ 30 鬼女の花摘み』)

・一瞬、毅然とした表情が、次の言葉を切りそうになって弱々しく歪んだ。
(出典:福永武彦『風土』)

・包み込むようなその仕草と裏腹に、瞳には毅然とした光が浮かんでいる。
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 黒の双剣、銀の双翼』)

スポンサーリンク

類語

決然けつぜん
意味: 心に強く決心したさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

断固だんこ
意味: 周囲の状況や意見に左右されないさま。態度などがきっぱりとしているさま。 (出典:デジタル大辞泉)

断然だんぜん
意味:物事に対処したり意見を主張したりする時などに、態度をきっぱりとするさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

きっぱり
意味:態度をはっきりと決めるさま。(出典:デジタル大辞泉)

果断かだん
意味:物事を思いきって行うこと。決断力のあること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました