機能的とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

機能的

「機能的な商品」などのように使う「機能的」という言葉。

「機能的」は、音読みで「きのうてき」と読みます。

「機能的」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「機能的」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

機能的の意味

「機能的」には次の意味があります。

それぞれが活動能力を有効に発揮するさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「機能的」を分かりやすく言うと「実用的で無駄がないさま」という意味になります。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

使い方・例文

機能的にもコスト的にも最も効率的な配置を考えると、こうなるんです。
(出典:池上永一『シャングリ・ラ 上』)

・呪力で患者を搬送できるために、あまり機能的な作りにはなっていない。
(出典:貴志祐介『新世界より』)

・実体的か機能的か、これが大いに問題になったのは建築の分野である。
(出典:森本哲郎『読書の旅 愛書家に捧ぐ』)

・彼の論文のひとつに「美しいものは機能的である」という文章がある。
(出典:草柳大蔵『実力者の条件 この人たちのエッセンス』)

・眼が機能的な故障をもつということは重大な、人生的なことですね。
(出典:宮本百合子『獄中への手紙』)

スポンサーリンク

類語

便利(べんり)
意味:目的を果たすのに都合のよいこと。あることをするのに重宝で、役に立つこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

効率的(こうりつてき)
意味:効率がよいさま。むだがないさま。(出典:デジタル大辞泉)

能率的(のうりつてき)
意味:能率がよいさま。むだなくはかどるさま。(出典:デジタル大辞泉)

合理的(ごうりてき)
意味:むだなく能率的であるさま。(出典:デジタル大辞泉)

しっくり
意味:物と物、人の心と心などが調和して、安定しているさま。ぴったり。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました