強奪とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

強奪

「金品を強奪する」などのように使う「強奪」という言葉。

「強奪」は、音読みで「ごうだつ」と読みます。

「強奪」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「強奪」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

強奪の意味

「強奪」には次の意味があります。

暴力や脅迫などで、強引に奪い取ること。(出典:デジタル大辞泉)

「強奪」という言葉をわかりやすく言うと、「相手から力づくで奪いとること」という意味になります。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

使い方・例文

・これは公道上で人のものを強奪するのとまるで変わりはないじゃないか。
(出典:ドイル/延原謙訳『ドイル傑作集 海賊編』)

・相手が味方だったらもらってくるし、敵だったら強奪してくるつもりだ。
(出典:バローズ/小西宏訳『火星のチェス人間』)

・時間が経過すればする程に、強奪者側が不利になるのは眼に見えていた。
(出典:榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 3 スパーティング・クリムゾン』)

・その何割かはアメリカ軍が接収と称して強奪して行ったものもあろう。
(出典:松本清張『日本の黒い霧(下)』)

・もとより最高のものを強奪し来って己れの所有とする事は出来ませぬ。
(出典:キェルケゴオル/芳賀檀訳『愛について』)

スポンサーリンク

類語

奪取(だっしゅ)
意味:奪い取ること。力ずくで取ること。(出典:デジタル大辞泉)

略奪(りゃくだつ)
意味:暴力的にうばい取って自分のものにすること。(出典:デジタル大辞泉)

分捕る(ぶんどる)
意味:他人のものを力ずくで奪い取る。(出典:デジタル大辞泉)

押収(おうしゅう)
意味:裁判所や捜査機関が証拠物または没収すべき物を占有・確保すること。また、そのための強制処分。(出典:デジタル大辞泉)

ぼったくり
意味:法外な料金を取ること。力ずくで奪い取ること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました