強固とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

強固

「強固な意志」などのように使う「強固」という言葉。

「強固」は、音読みで「きょうこ」と読みます。

「強固」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「強固」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

強固の意味

「強固」には次の意味があります。

強くしっかりして、ゆるがないさま。(出典:デジタル大辞泉)

「強固」は、物質的なものと精神的なものの両方に対して使います。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・通常の人間よりもはるかに意志や肉体が強固な人物です。
(出典:大沢在昌『悪夢狩り』)

・しかもこれから先はさらに強固な護衛を必要とする地帯だというのに。
(出典:ヘディン/長尾宏也訳『シルクロード』)

・入口には世界を相手にできるほど強固な要塞があり、ほかに入口はなかった。
(出典:マルコ・ポーロ/青木富太郎訳『東方見聞録』)

・日本はひと握りのエリートが強固な支配権を持つ特殊な社会と思われる。
(出典:吉田満『戦中派の死生観』)

・彼らは、もっとずっと強固な意思や願望をもって、留学したのであった。
(出典:飯沼和正『あるのかないのか? 日本人の創造性』)

スポンサーリンク

類語

不壊(ふえ)
意味:こわれないこと。堅固なこと。(出典:精選版 日本国語大辞典)

盤石(ばんじゃく)
意味:非常に堅固なこと。しっかりしてゆるぎないこと。(出典:精選版 日本国語大辞典)

頑丈(がんじょう)
意味:からだが丈夫なさま。また、物の作りが堅牢なさま。(出典:デジタル大辞泉)

堅固(けんご)
意味:意志が堅く頑強なさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

強靱(きょうじん)
意味:しなやかで強いさま。柔軟でねばり強いさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました