声明とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

声明

「抗議声明を発表する」などのように使う「声明」という言葉。

「声明」は、音読みで「せいめい」と読みます。

「声明」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「声明」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

声明の意味

「声明」には次の意味があります。

一定の事項についての意見や意思を世間に対して発表すること。また、その意見。(出典:デジタル大辞泉)

「声明(せいめい)」は「意見などを不特定多数に向けて発表すること」を意味します。
「声明」と書いて「しょうみょう」と読むこともありますが、この場合は仏教用語で「声楽」を意味します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・政府や自治体の声明とか発表とかは、勿論社会の公式な自己表現である。
(出典:戸坂潤『一九三七年を送る日本』)

・彼等を安心させるような声明なり何なりを発表していただけませんか?
(出典:西村京太郎『夜間飛行(ムーンライト)殺人事件』)

・日高によると「用意したぞという声明だけで株価は回復した」という。
(出典:草柳大蔵『実力者の条件 この人たちのエッセンス』)

・学童の集団疎開は行わないと前には声明していたが、今度は考慮中だという。
(出典:伊藤整『太平洋戦争日記(二)』)

・彼は公式な声明は一度もしていないし、批判に自己弁護さえ試みていますからね。
(出典:柴田南雄『クラシック名曲案内ベスト151』)

スポンサーリンク

類語

布告ふこく
意味:広く一般に告げ知らせること。(出典:デジタル大辞泉)

宣言せんげん
意味:個人・団体・国家などが、意見・方針などを外部に表明すること。また、その内容。(出典:デジタル大辞泉)

広告こうこく
意味:世間に広く知らせること。ひろめ。(出典:精選版 日本国語大辞典)

布令ふれい
意味:命令や法令などを広く一般に知らせること。また、その命令・法令。(出典:デジタル大辞泉)

宣布せんぷ
意味:広く世の中に行き渡らせること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました