可視化とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

可視化

「情報の可視化」などのように使う「可視化」という言葉。

「可視化」は、音読みで「かしか」と読みます。

「可視化」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「可視化」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

可視化の意味

「可視化」には次の意味があります。

・ 人の目には見えない事物や現象を、映像やグラフ・表などにして分かりやすくすること。見える化。ビジュアライゼーション。ビジュアリゼーション。(出典:デジタル大辞泉)

見えない物を見えるように工夫する事を表す言葉です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・不可視化のフィールドの中にいる限り、その対象は外から姿が見えなくなる。
(出典:賀東招二『フルメタル・パニック!7 つづくオン・マイ・オウン』)

・想子の可視化処理が施された大型ディスプレイは、無系統魔法の想子波が八高のディフェンダーに浴びせ掛けられる様子を映し出していた。
(出典:佐島勤『魔法科高校の劣等生 4 九校戦編 <下>』)

・化成体の作成は一見、無駄な作業の様にも思われるが、術の作用媒体を作り出し可視化、可触化することで、術式の動作を変更するコマンドがイメージしやすいという利点がある。
(出典:佐島勤『魔法科高校の劣等生 6 横浜騒乱編 <上>』)

・だが知識は無くとも、想子の可視化処理が施された大型ディスプレイで、激しく輝く想子の砲弾が空中に顕現した空気圧縮の魔法式を撃ち抜き消し飛ばしていく様を見ることができる。
(出典:佐島勤『魔法科高校の劣等生 4 九校戦編 <下>』)

・想子光の可視化処理が施されたモニターに、メダル状のCADがテスターの想子を吸い込み起動式をアウトプットしている様子が映っている。
(出典:佐島勤『魔法科高校の劣等生 13 スティープルチェース編』)

類語

ビジュアライズ
意味:目に見えるさま。視覚的である さま。(出典:デジタル大辞泉)

可視(かし)
意味:肉眼で見ることができること。(出典:デジタル大辞泉)

視程(してい)
意味:大気の混濁の度合いを表す尺度の一。(出典:デジタル大辞泉)

眼界(がんかい)
意味: 目に見える範囲。視界。(出典:デジタル大辞泉)

視界(しかい)
意味:目で見通すことのできる範囲。視野。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました