厳禁とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

厳禁

「火気厳禁」などのように使う「厳禁」という言葉。

「厳禁」は、音読みで「げんきん」と読みます。

「厳禁」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「厳禁」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

厳禁の意味

「厳禁」には次の意味があります。

・きびしく禁ずること。厳重に禁止すること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

わかりやすく言うと「絶対にやってはいけないこと」という意味です。
「火気厳禁」で「火を使うことは絶対に禁止」という意味になります。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・もっとも辛かったのは、学校では教室以外の場では私語厳禁だったこと。
(出典:田丸公美子『パーネ・アモーレ イタリア語通訳奮闘記』)

・そして、ある期間が経過すると、ナポレオンと通信することを厳禁した。
(出典:加瀬俊一『ナポレオン その情熱的生涯』)

・朝は、女中部屋から、一歩たりとも、出ることを厳禁されています。
(出典:カフカ/谷友幸訳『城(下)』)

・情報を正確に伝えるために誇張された報告は厳禁されていた。
(出典:新田次郎『武田勝頼(一)』)

・批判的な意見は、ボックス内の飲食物持ち込み厳禁に対する文句だった。
(出典:ヒキタクニオ『消し屋A』)

スポンサーリンク

類語

・禁断(きんだん)
意味:ある行為をかたく禁止すること。(出典:デジタル大辞泉)

・禁圧(きんあつ)
意味:権力や威力で、無理にある行為を禁止すること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

・禁句(きんく)
意味:聞き手の感情を害したり刺激したりするのをはばかって避けるべき言葉や話。(出典:デジタル大辞泉)

・禁酒(きんしゅ)
意味:酒を飲むことを禁止すること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

・禁煙(きんえん)
意味:タバコを吸うのを禁止すること。(出典: デジタル大辞泉 )

タイトルとURLをコピーしました