並列とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

並列

私たちの生活に欠かせない電気。

電気を使うために配線をしなくてはいけません。

この記事では「並列」の意味や使い方について、小説などの用例を紹介しながら、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

並列の意味

並列には次の意味があります

パラレル。数個の電気機器を,同種の端子をそれぞれ一括して並べて接続すること。(出典:百科事典マイペディア)

使い方・例文

・三十マイルの周囲はぜんぶ巨大な発電装置が並列して固めているのである。(出典:E・E・スミス/川口正吉訳『スカイラーク3』)

・そこにもまた六十四万台の超並列スーパーコンピューターが設置されている。(出典:鈴木光司『ループ』)

・何でも一万ものクローン体を使った並列演算ネットワークがあるらしいね。(出典:鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第05巻』)

・フライトによって、それが並列処理できるかどうかをテストするのである。(出典:機本伸司『神様のパラドックス』)

・ちょうど、『樹形図の設計者』が超高度な並列演算機械だったように。(出典:鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第03巻』)

タイトルとURLをコピーしました