不平不満とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

不平不満

「仕事に不平不満を垂れる」などのように使う「不平不満」という言葉。

「不平不満」は、音読みで「ふへいふまん」と読みます。

「不平不満」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「不平不満」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

不平不満の意味

「不平不満」には次の意味があります。

物事が思うようにならないために満足できず、気持ちがおさまらないこと。(出典:四字熟語を知る辞典)

「不平」は、心がたいらかでないこと、「不満」は、満足できないことを表します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・これが実に書きにくかったりもするのだが、不思議と不平不満は出ない。
(出典:榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ-第1話』)

・少女もそれが当然と思っているから、不平不満を口にすることはない。
(出典:高橋弥七朗『灼眼のシャナ 第5巻』)

・夫にるるヽヽと述べるつもりだった不平不満もそれで片がついてしまった。
(出典:バルザック/佐藤朔訳『従妹ベット(上)』)

・同じ地位に対する不平不満でも、陰謀に走った成親とは大ちがいだろう。
(出典:青木雨彦『平家物語の知恵』)

・それが政情の激変で仕事を失ったことに非常に強い不平不満を抱いている。
(出典:佐々淳行『謎の独裁者・金正日 テポドン・諜報・テロ・拉致』)

類語

不平ふへい
意味:納得できず不満であること。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

不満ふまん
意味:もの足りなく、満足しないこと。また、そのさまやそう思う気持ち。不満足。(出典:デジタル大辞泉)

悩みなやみ
意味:思いわずらうこと。心の苦しみ。(出典:デジタル大辞泉)

ストレス
意味:精神的,肉体的刺激を一般にいう.特に,健康に負の影響を与える創傷,疾病,精神的要因など.(出典:栄養・生化学辞典)

フラストレーション
意味:欲求が何らかの障害によって阻止され、満足されない状態にあること。その緊張によって攻撃的になりやすい。欲求不満。要求阻止。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました