ログとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ログ

「Webサーバーのログ解析をする」などのように使う「ログ」という言葉。

英語では「log」と表記します。

「ログ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ログ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ログの意味

「ログ」には次の意味があります。

コンピューターの利用状況を記録したファイル、またはそのデータのこと。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

「ログ」とはITの現場で主に使用されます。日時や場所、エラー情報、端末情報など、コンピュータに記録されたデータという意味になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・チャットのログを本当に持ってればアップしてやったんだけどな・・・。
(出典:宮谷シュンジ『絶望の世界 2希望の世界』)

・証拠能力を持たせるために、電脳捜査のログを外部に記録するのである。
(出典:藤咲淳一『攻殻機動隊 虚無回廊』)

・最初の銃撃事件の時、居合わせたプレイヤーが音声ログを取ってたって。
(出典:川原礫『ソードアート・オンライン 第5巻』)

・それを見ていたプレイヤーの一人が、偶然音声ログを取っていて、時間が記録されている。
(出典:九里史生『SAO-Web-3』)

・過去のログを開くと、探していた文字が目に飛び込んで来た。
(出典:秋元康『着信アリFinal』)

類語

記録 (きろく)
意味:すべて物事を,のちに伝えるために文字により,もしくは音声,映像その他の手段により記録すること,また記録したもの。(出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

履歴 (りれき)
意味:コンピューターで、データの送受信などの記録のこと。(出典:デジタル大辞泉)

カルテ
意味:医師の診察記録カード。診療簿。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ブログ
意味:ウェブログ(weblog)を略した言葉で、「Web上に残される記録」というような意味を持つ。(出典:ホームページ制作用語集)

通信履歴 (つうしんりれき)
意味:電子メールや携帯電話、ビデオチャットなどの、通信先・発信元・通信日時などの記録。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました