ルーズとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ルーズ

「時間にルーズ」などのように使う「ルーズ」という言葉。

英語では「loose」と表記します。

「ルーズ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ルーズ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ルーズの意味

「ルーズ」には次の意味があります。

・規律がゆるいさま。態度、行動がしまりのないさま。だらしがないさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「時間にルーズ」で「時間を気にせず、守らない」という意味になります。
ちなみに、英語表記の「loose」は「ルース」と発音します。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・あの場面で彼がルーズであれば、処刑されることもなかったのである。
(出典:富野由悠季『オーラバトラー戦記 8 マシン増殖』)

・上司としてはいささかルーズな男だが、歳が二つ上というだけで気が楽だ。
(出典:村山由佳『星々の舟』)

・私のルーズな点と云われることについても私は弁解しようとは思いません。
(出典:宮本百合子『獄中への手紙』)

・仮にも一国の防衛を担う機関が、それほどにルーズなものなのかどうか。
(出典:福井晴敏『川の深さは』)

・しかし三・一五の顛落者が金と女にルーズであったことを忘れてはならない。
(出典:宮本百合子『共産党とモラル』)

スポンサーリンク

類語

・ずぼら
意味:行動・性格がだらしのないこと。また、そのさまやそのような人。ずべら。(出典:デジタル大辞泉)

・退屈(たいくつ)
意味:飽き飽きして嫌けがさすこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

・甘い(あまい)
意味:厳しさに欠けているさま。また、くみしやすいさま。(出典:デジタル大辞泉)

・粗雑(そざつ)
意味:いいかげんで大ざっぱなこと。また、そのさま。ざつ。(出典:デジタル大辞泉)

・怠慢(たいまん)
意味:なまけて、仕事やつとめをおろそかにすること。おこたること。なおざりにすること。また、そのさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました