リプライとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

リプライ

「リプライする」などのように使う「リプライ」という言葉。

英語では「reply」と表記します。

「リプライ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「リプライ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

リプライの意味

「リプライ」には次の意味があります。

回答。返事。(出典:デジタル大辞泉)

「リプライ」を分かりやすく言うと「会話やメールなどに返事をすること」という意味になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

リプライの使い方・例文

・メールのリプライを書いている最中だった。
(出典:森博嗣『四季 3 秋』)

リプライはあと回しにして電話を仕舞う。
(出典:森博嗣『G 3 τになるまで待って』)

・「瑞月さんも来てたんだ」 「うん、一応ね」 光太郎にリプライ飛ばしてたのに「一応」だって、と、俺は思う。
(出典:朝井リョウ『何者』)

・その場で短いリプライを書く。
(出典:森博嗣『G 3 τになるまで待って』)

・わかった、ありがとう、といったリプライがあるだけで、多少なりとも安心できる気がした。
(出典:森博嗣『G 2 θは遊んでくれたよ』)

類語

レス(れす)
意味:インターネット上で、メールや掲示板(BBS)の書き込みなどに対する返信や返答のこと。(出典:デジタル大辞泉)

返事(へんじ)
意味:ことばを返すこと。また、返すことば。(出典:精選版 日本国語大辞典)

応答(おうとう)
意味:問いかけや呼びかけに答えること。受け答え。(出典:デジタル大辞泉)

返信(へんしん)
意味:返事の手紙や電子メールを送ること。また、その手紙やメール。(出典:デジタル大辞泉)

アンサー
意味:答え。返事。回答。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました