リザルトとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

リザルト

「リザルトを確認する」などのように使う「リザルト」という言葉。

英語では「result」と表記します。

「リザルト」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「リザルト」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

リザルトの意味

「リザルト」には次の意味があります。

結果。成果。競技などの成績。(出典:デジタル大辞泉)

「リザルトを確認する」で「結果を確認する」という意味になります。
「リザルト」は良い結果の場合も、悪い結果の場合も使うことができるニュートラルな言葉です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・このままタイムアウトすればリザルトはドローで、ポイントの移動は発生しないはずだ。 
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 01 -黒雪姫の帰還-』)

・対戦が終了して十秒以上が経たってもまだ眼前のリザルト画面を信じられず、ハルユキは呆然ぼうぜんと死亡地点に漂い続けた。 
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 11 -超硬の狼-』)

リザルトを確認する必要もないくらい、圧倒的な勝利だった。

・陸上競技では秒速2.0メートルを超える追い風が発生した場合、リザルトは公認されない。

・勝利後のリザルト画面では戦闘時に獲得したアイテムや経験値を確認することができる。

類語

結果(けっか)
意味:ある原因や行為から生じた、結末や状態。また、そのような状態が生じること。(出典:デジタル大辞泉)

成績(せいせき)
意味:成し遂げた仕事などの結果。また、その結果の評価。(出典:デジタル大辞泉)

結末(けつまつ)
意味:最後の締めくくり。最後に到達した結果。(出典:デジタル大辞泉)

結び(むすび)
意味:文章や相撲の取り組みなどの、終わり。結末。(出典:デジタル大辞泉)

落ち(おち)
意味:行き着くところ。結末。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました