ラグとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ラグ

「タイムラグ」などのように使う「ラグ」という言葉。

英語では「lag」と表記します。

「ラグ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ラグ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ラグの意味

「ラグ」には次の意味があります。

遅れ。ずれ。(出典:デジタル大辞泉)

時間のズレを表す言葉です。
タイムラグ等、他の語と一緒に使われることが多い印象ですが、単体で使われる事も多い言葉です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・そのわずかな沈黙は、彼が思考を巡らせている事で起きているラグだ。(出典:鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第10巻』)

・相手の動きを見て、そこから体を動かすまでのラグがほとんどない。
(出典:白瀬修『おと×まほ 第2巻』)

・作者と読者の間には如何ともしがたいタイム・ラグが厳然としてある。
(出典:松浦理英子『優しい去勢のために』)

・そしてその小さなラグでさえ、一方通行の前では致命的となった。
(出典:鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第19巻』)

・僅かなラグの後、新しい窓が音もなく開いた。
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 第1巻 黒雪姫の帰還』)

類語

ギャップ
意味:大きなずれ。懸隔。食い違い。(出典:デジタル大辞泉)

差異(さい)
意味:他のものと異なる点。ものとものの違い。差。(出典:デジタル大辞泉)

差(さ)
意味:物事と物事の間の性質・状態・程度などの違い。へだたり。(出典:デジタル大辞泉)

隔たり(へだたり)
意味:へだたること。また、その度合い。(出典:デジタル大辞泉)

齟齬(そご)
意味:物事がうまくかみ合わないこと。食い違うこと。ゆきちがい。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました